WordPress

ワードプレスのログインIDがバレないようにするプラグイン!Edit Author Slugの設定方法!!

ワードプレス

ワードプレスで新しくブログを立ち上げたらやりたいことの1つにプラグイン「Edit Author Slug」の追加があります。

このプラグインを追加することで…ユーザー名(ログインID)が他の人にバレるのを防ぐことが出来ますよ(*´ー`*)ノ

ログインIDバレるのを防ぐ

1.そもそもユーザー名がバレてるってどういう事!?

もしまだプラグイン「Edit Author Slug」を導入していない場合はぜひ試していただきたいのですが自分のサイトのURLの末尾に続けて「/?author=1」と入力して検索してみて下さい。

例えば自分のサイトURLが「https://◯◯◯.com」だった場合は…

  • https://◯◯◯.com/?author=1

で検索します。

すると・・・URLの続きにあなたのユーザーIDが表示されてしまってると思います(゚∀゚)ギョギョっ!!

ワードプレスはユーザー名とパスワードさえ分かれば、誰でもログイン出来てしまうので、ユーザー名がバレてしまうと乗っ取られるリスクも上がりますよね…(*_*)

せっかくの自分のブログが乗っ取られたら辛いですよね…。
なのでプラグイン「︎Edit Author Slug」を設定しましょう!次で導入&設定方法をお伝えします!!

2.「︎Edit Author Slug 」のプラグインの導入&設定

Edit Author Slug の導入

プラグイン→新規追加→検索キーワードに「Edit Author Slug」と入力し検索します。

Edit Author Slugの設定

するとEdit Author Slugが出るので「今すぐインストール」を押しその後「有効化」を押します。

Edit Author Slug の設定

次にEdit Author Slugの設定をします。
設定→Edit Author Slugをクリックするとこのような設定画面が出てきます。

Edit Author Slugの設定2

投稿者ベースのところに任意の文字列を入力し変更を保存!

次にユーザー→あなたのプロフィールを開き、下の方のEdit Author Slug の所で投稿者スラッグ→カスタム設定のところに任意の文字を入れ→プロフィールを更新を押します。

Edit Author Slug設定3

3.うまく設定出来ているか確認!

もう一度自分のURLの後に「/?author=1」を入れて確認します。

無事にユーザーIDがのところが先程入力した任意の文字に変わっていればOKです!

まとめ

今回はワードプレスプラグイン「Edit Author Slug」の導入&設定についてお伝えしました。

ワードプレスのユーザ名(ログインID)が他人に知られるのはリスクです。平穏にぼちぼちブログ運営していきたい方!心配事はなるべく減らしたいですもんね(*-ω-)

5分もあれば簡単に出来るので私と同じように心配な方は「Edit Author Slug」を入れてみられてはいかがでしょう・・・(*´ー`*)ノ